公益財団法人 おんたけ休暇村

おんたけこども村

おんたけこども村とは

おんたけこども村は、公益財団法人名古屋市民休暇村管理公社が、名古屋市及び名古屋市教育委員会の後援のもとに、おんたけ休暇村キャンプ場において実施するキャンプで、昭和52年から実施しているおんたけ休暇村の青少年健全育成事業です。

平成29年度「おんたけこども村キャンプ」詳細はこちら

コースのご案内

コース 対象 泊数 宿泊場所
A-1 小学1~3年生 2泊3日 グループキャビン
A-2 小学1~3年生 3泊4日 グループキャビン
B-1 小学4~6年生 3泊4日 テント
B-2 小学4~6年生 4泊5日 テント
B-3 小学4~6年生 5泊6日 テント
C-1 中学生 3泊4日 テント
C-2 中学生 4泊5日 テント

キャンプでの指導体制

こども達のキャンプ生活中は、キャンプカウンセラーを原則として、Aコースでは1班に2名配置、Bコースでは1班に1名配置、Cコースには2~3班に1名配置し、安全にキャンププログラムが進行できるよう一緒に行動し活動の支援・指導を行います。
キャンプ生活は班で行動します。班は男女別にAコースは10名程度、B・Cコースは7名程度で編成し、全員で協力し合ってキャンプ生活を送ります。
(注)キャンプカウンセラーとは:様々な研修を経て養成され、キャンプを通じて青少年の健全育成を目的にボランティア活動を行う大学生のリーダー

おんたけこども村主なプログラム

入村式

キャンプ場に到着して、一緒にキャンプするメンバーとの顔合わせ。終了後には、班分けも行います。

食事作り

自分たちで食事作りをするよ。とても手間のかかる食事作り。役割分担をして、班の皆で協力し助け合おう。包丁や皮むき器など刃物も使います。

グループタイム

班の仲間とゆっくり過ごす時間。仲間との交流を深めよう。

朝のつどい

「太陽の広場」で毎朝6時半からスタート。元気よく体操をしたり、同じキャンプ場を利用している皆に自分たちを紹介したりするよ!

レクリエーション

広場などで、雨の日や暑すぎる日は室内で、ゲームなどをして皆と楽しもう。プログラムとプログラムのちょっとした間にすることもあるよ♪

ハイキング

課題ハイク・追跡ハイク・オリエンテーリングなど様々なハイキングを、皆の様子や天候等にあわせて行います。どんなハイキングに出かけることができるかは、当日のお楽しみ♪

魚つかみ(B・Cコースのみ、Aコースは行いません)

魚つかみ場、通称「ミルキーウェイ」で魚を自分たちの手で捕まえます。水がとても冷たい!無事捕まえることができるかな?捕まえた後は、さばいて、焼いて食べるよ!!

クラフト

森の宝物を利用したクラフトが中心。白樺に絵を書いてペンダントにしたり、板を焼いて焼き板を作ったりするよ。

ネイチャーゲーム(A-2、B-2、B-3、Cコースのみ)

A-2,B-2,B-3ではネイチャーゲームの先生による、C-1、C-2では昆虫の先生による、「自然を学ぶ時間」を設けています。

芋掘り(B-3のみ)

王滝村の畑へ行って、芋掘り体験をします。芋を使ったメニューを皆で考え、芋パーティーなどを開くこともあります。

ナイトハイク・肝だめし

夜の森の中を歩くよ。課題を解いたり、おばけ役が登場したりすることも!!

キャンプファイヤー・キャンドルファイヤー

皆で火を囲んで、スタンツ(出し物)をしたりゲームをしたりするよ。雨天の場合は室内でキャンドルを囲んで行うこともあります。

星空観察

休暇村から見る星空は、天然のプラネタリウム!!天の川や夏の大三角がとても美しい♪

退村式

キャンプを共にした皆との別れの時間。また来てね〜〜!

こども村アンケート結果

平成28年度「おんたけこども村キャンプ」保護者アンケート集計結果です。
平成28年度「おんたけこども村キャンプ」保護者アンケート集計結果