公益財団法人 おんたけ休暇村

周辺ガイド

おんたけ休暇村の周辺は、数え切れない名所があります。 御嶽山、清滝、新滝、スキー場、など
四季折々の広大な自然のなかで悠々と厳粛な姿を保ち、人になごみを与えてくれます。

田の原天然公園

木曽御嶽山7合目の標高約2,200m付近に広がる天然公園。中央アルプス駒ケ岳、乗鞍岳を一望できる展望台があります。 湿原を縫うような遊歩道にはシャクナゲやイワカガミなど、色とりどりの高山植物が6月ごろから開花します。

おんたけ2240(おんたけスキー場)

標高2,240m(最上部)の大パノラマは爽快!!初心者から上級者まで楽しめる日本有数の規模を誇るゲレンデがあなたを待っています。 12月上旬から4月中旬までロングシーズンが楽しめます。

清滝・新滝

清滝と新滝は、大又川上流の二大滝。 落差の大きい夏の飛瀑、冬は厳寒に凍てつく氷の造形が圧巻です。 夜間はライトアップされ、滝めぐりのトレッキングコースも整備されています。

自然湖

長野県西部地震によりせき止められた王滝川上流の湖 途中の渓流美は雄大で、 湖面は立ち枯れの木が多く、静かで幽玄な雰囲気が漂い、スケッチ・写真などにも最適な場所です。夏季シーズンはカヌーが大人気です。

水交園

渓流魚の炭焼き、猪豚の串焼き、手打ちそばなど、野趣あふれた料理が堪能でき、 近くには渓流魚のつかみ取り施設、釣堀などもあり、家族連れにも楽しんでいただけます。(冬季閉鎖)

開田高原

白樺とカラマツの林に囲まれる高原は、小柄な農耕馬・木曽馬の里としても知られ、 保護育成されている牧場では、乗馬体験も人気を集めています。

赤沢自然休養林

昔から木曽檜の集散地として栄えた上松町 森林浴発祥の地、赤沢美林は、昭和44年、全国初の自然休養林に指定されました。木々を縫って、木材運搬用のディーゼル機関車を復活させた往復2.2kmの森林鉄道が走ります。コトコトと揺られ、森の元気をもらいましょう。(冬季閉鎖)

奈良井宿

かつて奈良井千軒と称されたほど栄えた中山道六十三次のひとつ。
茶屋や土産物店となって軒を連ねる旅籠の跡に当時の面影をたどりながら、そぞろ歩きはいかがでしょうか。
▼ホームページはこちらから

寝覚の床

木曽川にそそり立つ奇岩を、深く水をたたえたエメラルドの川面が映し出す景勝のスポット。 床岩と名づけられた岩の上で、帰ってきた浦島太郎が目覚めたと伝えられています。

馬籠宿

北の奈良井宿と共に国の重要伝統的建造物群保護地区に選定された、江戸時代のたたずまいを残す宿場町です。 幕府のお触れを通行人に知らせた高札場なども見ることができます。